中部森林学会

研究発表会

第11回 中部森林学会大会 開催要領 (pdf版) 9月1日掲載

第11回中部森林学会大会を,以下の日程で開催を予定しています.
 共催:一般社団法人日本森林学会,一般社団法人日本森林技術協会

11/18
学生発表奨励賞の受賞者が決定しました。

11/14
研究発表会,総会は無事に終了しました。ありがとうございました。

第11回中部森林学会学生発表奨励賞

本大会の学生発表奨励賞は,以下の学生の皆さんに決定いたしました。おめでとうございます。

部門群 氏名(所属) 発表題目
生物系 田中来実
(信州大学農学部)
「下刈り完了後5 年が経過したスギの成長と競合状態に及ぼす省力化の影響」
環境系 半澤風人
(石川県立大学環境科学科)
「石川県白山市に発生した深層崩壊の特徴とスギ林の土砂流出防止機能」
経営系 唐澤 亮
(信州大学山岳科学研究)
「DEM データを活用した高性能林業機械使用基準マッピング」

中部森林学会研究発表会では,学生会員の発表を対象に中部森林学会学生発表奨励賞を選考します。研究発表会において講演を行った学生会員で,研究発表の講演申込時に、賞の審査を希望された方の中から選定します。

大会次第

令和3年(2021)年11月14日(日)
 10:00 - 17:00 研究発表会
 12:00 - 13:00 総会

オンライン開催(大会本部:名古屋大学生命農学研究科)
プログラム・タイムテーブル(pdfファイル)
プログラム・要旨集(pdfファイル)

・参加者・発表者のかたには,後日ZOOMミーティングの接続アドレスを登録メールあてにお知らせします。

・発表時間12分+質疑応答3分となります。

発表者向けZoomマニュアル

参加者向けZoomマニュアル

大会参加の申込み [締め切りました]

・大会参加の申し込みは,中部森林学会の会員登録(入会申し込み)も兼ねています。非会員の方も大会に参加できますが,発表者(登壇者)として研究発表するためには会員になる必要があります。なお,中部森林学会の年会費および本大会参加費は無料です。

・大会参加及び研究発表の申し込みをされた方には,中部森林学会WEBサイトから自動回答メールが届きます。もし返信がなかった場合には,お手数ですが大会運営委員会までご連絡ください。

・申込フォームの使用が困難な場合やその他不明な点がある場合には,大会運営委員会までご相談ください。

大会に関する問い合わせ先:第11回中部森林学会大会運営委員会
〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院生命農学研究科(担当:岩永)
e-mail: cfs2021@agr.nagoya-u.ac.jp

研究発表の申し込み [締め切りました]

・研究発表を希望される方は,本ウェブサイトから大会参加の申し込みとともに,研究発表の申し込みをお願いいたします。

・研究発表を申し込まれた方の発表番号,発表時間,会場(Zoomのルーム番号等)は,10月中旬にWEBサイトに掲載予定の大会プログラムにてご確認ください。

・申込フォームの使用が困難な場合やその他不明な点がある場合には,大会運営委員会までご相談ください。


研究発表の申し込みに関する注意点:

・登壇者としての発表は,1人1件に限ります。

・造林,立地・環境保全,林政,経営,防災,利用,保護の7部門が設置されます。研究発表の内容に応じた部門を選択してください。なお,会場の都合等により,部門変更をお願いする場合があります。

・演題は副題を含めて全角80字以内,発表要旨は全角400字以内となっています。文字をイタリック,上付き,下付にする場合は,以下の例のようにタグで囲んでください。これ以外の書式指定はできません。演題も発表要旨も文字数の上限を越えて入力できませんのでご注意ください(ただし、タグは除きます)。
例:Cryptomeria japonica D. Don  → <i>Cryptomeria japonica</i> D. Don
103→ 10<sup>3</sup>
CO2→ CO<sub>2</sub>


中部森林学会学⽣発表奨励賞

・学生会員の発表を対象に中部森林学会学生発表奨励賞を選考します。研究発表会において講演を行った学生会員で,研究発表の講演申込時に、賞の審査を希望された方の中から選定します。希望者は参加・発表申し込みの際に登録をお願いいたします。多くの学生会員の発表をお待ちしております。

Contents